ロゴ

実は発症率が高い直腸がん【その特徴をリサーチ】

直腸がんの治療をするために必要な知識をチェック!

レディ

予防するための食事法

直腸がんを発症してしまうと再発といった危険も多くあるものですから、一番は発症を防ぐことが重要となってくるでしょう。ここでは直腸がんを予防する食事の方法と再発しやすい部位について解説していきます。

READ MORE

あまり聞きなれない直腸がんの疑問をリサーチ!

そもそも直腸がんってどんな病気?

直腸がんは、大腸の最後のところにある肛門に繋がっている器官に大きな腫瘍ができてしまう病気です。日本人がなりやすいがんともいわれています。その原因は、食の欧米化が進んでいることにあり、また暴飲暴食が目立つ人や飲酒・喫煙をしてる人が発症率が高いそうです。そして初期症状は、便秘や血便などなので注意して確認していれば早期発見することも可能です。

[PR]

直腸がんなら免疫療法がオススメ!
抗がん剤治療と併用できるから相乗効果が期待できる 浦安で夜間診療をしているクリニック
仕事帰りでも気軽に受診可能

直腸がんの治療法や特性とは?

病室

実は早期発見しやすい直腸がん

直腸は肛門のすぐ近くにある器官です。そのため、直腸がんになっても検便や腸の内視鏡検査をするとすぐに発見できます。また、早期治療ができれば完治の可能性も高まるので、少しでもお腹の調子がおかしいと感じたなら、一度専門の医療機関を受診してみましょう。

切除手術が主な治療法

直腸がんは主に患部を切除する治療を行っています。肛門から見える部分なら開腹することはありませんが、肛門から見えない場所にあれば開腹手術をする必要があります。
直腸がんの手術後は排尿障害や性機能障害が見られる場合があるので注意が必要です。

[PR]

広告募集中